お問合せ 申し込み書類一覧
トップ > 共同募金 > 助成を受けた団体の一部紹介

焼津市内で赤い羽根共同募金の助成を受けた団体の一部紹介

ミニデイサービスもくゆう会

『聞きやすくなったのぉ』

「ミニデイサービスもくゆう会」は、12自治会内の70歳以上の一人暮らしの方、高齢者世帯の方を対象にコミュニティー防災センターで週1回、ふれあい会を開き体操や楽しいおしゃべりを通じ寝たきり予防などの活動をしています。
ワイヤレスマイクシステムは、高齢化した参加者がプログラムの内容を聞き取りやすくなった為、参加者の皆さんが同じところでうなずき、同じ所で笑顔を見せるなどと大活躍。
募金をしてくださった多くの皆様の、温かいお気持ちを胸に大切に使わせていただきます。

東益津第15自治会石脇区はたかけの会

『高齢者サロントイレバリアフリー化』

共同募金地域ふれあい支え合い助成事業より助成金を頂き、念願でありました石脇公会堂1階トイレのバリアフリー化が叶いました。
ミニデイ開催の日のたびに会員の皆様には不自由を感じさせてしまっていましたが、バリアフリー化の実現によって利用者の方々の喜びは勿論、ボランティアの人も安心してお世話することができ、皆で感謝しております。

ありがとうございました。

ミニデイサービスふれあいサロン越後島

『低椅子と遊具の購入』

赤い羽根共同募金より助成金を頂き、高齢者サロン用低椅子とレクリエーション遊具(2種)を購入させていただきました。
足、腰の弱いお年寄りが低椅子を利用することにより長時間楽に座っていられると大変喜んでおります。
又、遊具も多面的に利用でき、体を動かしておおいに楽しんでいます。
これにより、ミニデイサービス利用者の笑顔がふえ、安心して楽しく過ごすことができるようになり、会員増加も期待されます。
お世話するボランティアにとっても心配が軽減されています。

ミニデイ大富おひさまの会

『高齢者サロン用ワイヤレスアンプ・マイク』

赤い羽根共同募金から助成金をいただきありがとうございます。
ミニデイ大富おひさまの会は、月1回70才以上の高齢者の方を対象に、体操や歌他、おしゃべりを通じ寝たきり防止や認知症予防の活動をさせて頂いています。
ワイヤレスマイク・アンプを使用させていただき、ミニデイ開催日にも大活躍。
耳が不自由になりかけた方、歌などに欠かせないものです。
募金をして下さった多くの皆様の温かいお気持ちを胸に大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

下小田ミニデイサービス

『低椅子(腰かけ)はいいね…』

月1回高齢者活動のミニデイサービスを行っています。
参加者の送り迎えは厳禁にしていますので、各自が健康に気遣い、第2火曜日は「いかなくちゃ…」と思ってくれています。
低椅子他を購入して頂きました。
「あぁ…。この腰かけいいねぇ…」
「この頃は、立ったり座ったりが大変になって来たけど、この腰かけは楽だねぇ…。」
と参加者の声です。
足・腰への負担が軽減され、ミニデイへの出席も不安がなくなって喜んでいます。
本当にありがとうございました。

空と大地と

『ありがとう“赤い羽根”』

利用者さんから感謝の声です。
・新しい車で通うのが楽しみです。
・広くて乗り心地が良いです。
・ステップがあり、乗り降りが楽です。
・大切に使います。
・出掛けることが楽しみです。
募金をしてくださった多くの皆様の温かいお気持ちを胸に大切に使わせていただきます。

港23自治会第1・15町内会にこにこサロンはまゆう

『まるでホテルみたい』

焼津市田尻北地域に根ざす「ミニデイサービス にこにこサロンはまゆう」が活動している田尻北岡公会堂1階トイレが6月14日、車椅子での利用が安全で手間もかからない完全自動制御方式に改修されました。
思えば昨年6月助成金担当者から説明をいただき、本年1月16日交付審査、3月26日交付式への出席と、皆さまからの浄財、赤い羽根共同募金の交付金が私たちの希望をかなえる瞬間が訪れました。
「静岡県内で集められたたくさんの募金を頂きましてありがとうございました。」
今までは、車椅子利用でのトイレは、ボランティアさんに付き添いをお願いして周りに遠慮しながらでした。
それが、改修後の使用体験に参加されたお年寄りからの「便座・洗面・照明・換気扇」が自動で入ったり切れたり、スイッチの切り忘れの心配も無い、まるでホテルみたいで「ありがとうございます」の感謝の言葉が乱れ飛んだ盛り上がりは、近年に無い喜びの日でした。
今後も、「にこにこサロンはまゆう」は、今まで以上に地域の皆さんとの「絆」を大切に、末永く活動を続けます。

ミニデイ坂本

『レクリエーション用具の整備 〈ボーリング、輪投げ〉 』

ミニデイ坂本は、月2回地域の高齢者の健康と生きがいづくりを促進するため、体操、ゲーム、食事会等 楽しいひとときを過ごしていただいております。
この度「赤い羽根共同募金」からいただいたボーリングと輪投げの大会を開催しました。最初はなかなかうまくいかなかったけれど、ピンが倒れなくて大笑い、応援団も万歳したり手をたたいたりで大盛りあがりでした。
点を取ることより、大笑いする事の方が大事ですね。
今後も募金をしてくださった皆様の温かいお気持ちを胸に、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。



グループほうたる

『コピー機と再生機のおかげで大助かりです。』

私たちは、視覚障害者の方々に焼津市の広報誌を音訳し、お届けしています。
録音するときは、利用者のかたにとって聞きやすい音訳になるように心がけています。
今回、共同募金の助成金をいただき、私たちが所有している録音機で音訳したCDが「コピー機」で配布用CDに一回で複数コピーでき、さらに「再生機」で録音したCDのチェックが利用者が聞くのと同じように聞くことができてとてもありがたいです。

ミニデイサービス「大島たんぽぽの会」

『ありがとう』

平成9年からのミニデイで、畳もだいぶ古く、高齢者も足腰が弱くなり、くつ下をはいていますのですべりやすく、カーペットにより転倒防止と保温で利用者が楽しくミニデイに参加できるようになりました。
また、この度は会員の方々はじめボランティアの皆さんも改めて赤い羽根共同募金に深く感謝し、おおいに関心を持ち、少しでも募金に協力したいと思いを新たにしました。
これを機会に赤い羽根共同募金の助成制度をおおいに活用させていただきたいと思います。
誠にありがとうございました。

保育所すずらん焼津みなみ園

『ピカピカのおもちゃをいっぱいありがとう』

この度は「赤い羽根共同募金」の助成金で日除けパラソルやおもちゃを購入させていただきました。
毎年、夏には日射病、熱中症の話題が出ます。園でも十分注意していますが、午後の日差しはかなり強烈。今年は園庭に少しでも日影が増える事でしょう。
また、砂場セットと三輪車は子供たちに大人気。園庭は砂が多いので小さい子はどこにでもプリンカップを持ち歩き、ままごと遊び。
三輪車は二人乗りとおもしろ車、こちらは大きい子が大喜び。ますます遊びがパワフルになりました。
ありがとうございました。



焼津市大富第19自治会

『車いすによる地域コミュニケーション』

助成金を頂き有難うございました。
購入の車いすは、当自治会が広域の為、三ヶ所に4台ずつ設置し、より身近に、より多くの皆様が利用しやすいようにいたしました。
車いすは、要援護者や傷病者の買い物、散歩や移動等の日常生活の手助けとなり、緊急時での活用も考えられます。
又、家内外の使用は家族や近所の方々とのコミュニケーションの増進にも寄与すると思われます。
早速に「老人会」に試乗を催し、好評を得られ、今後の地域での実生活の便利さ、快適さ、コミュニケーション作りが大いに期待されます。
有難うございました。



学童保育サザンキッズ

『目指せ!!トランポリンでオリンピック』

帰ってくるなり急いで宿題を終わらせる子ども達。
「トランポリンやってもいい?」の声にトランポリンを出すと「見て!」と次から次へと新しい技を披露してくれます。
にぎやかな声のする方を見てみると、二人乗り用の三輪車に乗り大はしゃぎ。
竹馬に挑戦する子たちもいます。
買って頂いた道具のおかげで、今年の夏休みも一層子ども達が楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。





Copyright © Yaizu-shakyo. All rights reserved.